業務概要

■マリンレジャー事業

対馬の海と山は対馬の貴重な財産であり、世代レベルで引き継ぐべき重要な自然環境です。
このうち、魚介類、海藻などをはじめとする海の生きものに恵まれた対馬の海は、リアス式海岸に代表され、複雑な形状の沿岸部分は美しい景観を見せています。
対馬CAPPAが主催するマリンレジャー事業を通じて、対馬の海を体験することで、海に親しみ、対馬の自然の重要性を伝え、より多くの方々に対馬の海のすばらしさを理解していただきたいと思っています。対馬の自然や歴史にふれながらの海の旅です。ぜひ、お越しください。


■ 中間支援組織業務

中間支援組織とは、市民と共に海岸漂着ごみを含む海ごみ対策を推進して行くための行政と民間とをつなぐ組織です。さらに詳しく⇒
(1)中間支援組織とは
「中間支援組織」は平成27年3月に対馬市が公表した「対馬市海岸漂着物対策推進行動計画」に示されている組織で、対馬島内の海岸漂着ごみを含む海ごみ対策を推進して行くための行政と民間とをつなぐ組織です。中間支援組織は対馬市のほか国や⾧崎県の関係部署のみならず、市民や民間団体等と協力して、島内外のボランティアや民間団体を受け入れて海岸清掃活動を行うとともに、海ごみの回収と処理に関する事務局および情報発信を行っています。

中間支援組織として対馬市より委託を受け、対馬の漂着ごみ対策関連の取組みを行っております。
中間支援組織としての取組の詳細は「対馬海ごみ情報センターホームページ」をご覧ください。

Translate »