Tsushima CAPPA

一般社団法人 対馬CAPPA

「一般社団法人 対馬 CAPPA」って何?

「一般社団法人対馬CAPPA」の事業

 対馬CAPPAの名称は私たちのフィールドである「対馬」と、国際的な協働のために英語で表記した”海岸および海洋環境の保全活動を行う団体”を意味する

Coast and Aquatic Preservation Program Associationの頭文字をとって、「対馬CAPPA」と命名しました。

  • 「 一般社団法人 対馬CAPPA」

     対馬の海岸を始め、大量に押し寄せる漂着ごみは、景観上の問題に止まらず漁業被害および海洋環境保全の観点からも全世界的に重大な環境問題となっています。このような現状を鑑み、対馬市内の個人・団体によって平成25 年に任意団体「美しい対馬の海ネットワーク」が立ち上げられ、同年より「日韓海岸清掃フェスタIN 対馬」を毎年開催しております。

     このフェスタにおいては、漂着ごみ回収の実践および漂着ごみをテーマにしたワークショップ等を開催し、漂着ごみ問題や解決策等について重点的に考え、海岸漂着ごみの発生抑制対策に資するよう取り組んで参りました。

     これらの活動を含め、対馬の美しい海・海岸を将来世代に引き継ぐ活動を進展させるため、平成29年6月に上記任意団体を母体として「一般社団法人 対馬CAPPA 」(通称 つしまかっぱ)を設立いたしました。

     当法人は、これまでの任意団体の活動を進展させ、ソーシャルメディア等で対馬の美しい海の魅力を発信するとともに、海岸の景観維持および観光資源としての海・海岸環境の保全と価値向上を図る活動の一環として、海岸漂着物を含む海ごみ対策の普及啓発活動や海岸清掃活動イベントにも取り組んで行く所存です。引き続き、ご指導・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 「対馬CAPPA 」が目指すこと

     対馬の海岸と海を守るため、対馬の重要な水産業を担う漁業者や一般市民・関係団体とともに、海岸漂着ごみを含む海洋ごみの発生抑制と回収・処理に関わる対策を推進することによって、“子ども達が遊べる自然豊かな海岸”を将来世代に引き継ぐことを目標としています。また、併せて、対馬の海・海岸の利用に関し、関係者と連携してルール・ガイドライン作りも視野に入れています。

おてがるコース

満喫コース

対馬CAPPAについて

アクセス

TOP

体験記

© 2017 TsushimaCAAP. All Rights Reserved

一般社団法人 対馬CAPPAは(有)つしまエコサービス内に事務所があります。

〒817-0322長崎県対馬市美津島町鶏知乙124-1       定休日:不定休

TEL : 0920-54-2425 / FAX : 0920-54-2424

E-mail : info@cappa.or.jp http://cappa.or.jp