一般社団法人 対馬CAPPA

マリンレジャー事業
 「対馬の美しい海の魅力を発信する」「海岸の景観維持および観光資源としての海・海岸環境の保全と価値向上を図る活動を行う」を目的とし、多くの方に対馬の海の良さを体験してもらう計画です。
 対馬の美しい海において、漂着ごみなど負の側面だけをお伝えするばかりでは、島内の水産業や観光業の魅力を損なってしまうだけでなく、私たちの守りたい本当の対馬の魅力を間違った形で伝えてしまうのではないかと考えたことがきっかけとなり、この度の「マリンレジャー事業部」の開設となった次第です。
 この事業により、対馬島内の雇用を図るほか、事業の実施の際に連携が必要となる漁業者と協力し、美しい海を守っていくためにも、対馬島内のマリンレジャーに関するルールやガイドライン作りも行っていきたいと思っています。

日韓海岸清掃フェスタの開催
 普及啓発活動を目的として、平成25年から韓国の学生・市民と一緒に海岸清掃活動を実施しています。
 平成30年は第6回目の開催となり、今後も継続して行く計画です。

「漂着ごみのトランク・ミュージアム®対馬版」の運営・管理

『漂着物のトランク・ミュージアム®』は、長年海洋ごみ問題に取り組んできた一般社団法人 JEAN が企画製作し商標登録しているオリジナル展示物で、海の楽しさや海洋汚染の実態を伝えるために、いろいろな漂着物を旅行用のトランクにつめこんだ小さな移動式の博物館です。その対馬版として、対馬市環境政策課が依頼し新たに製作してもらったのが『漂着物のトランク・ミュージアム®対馬版』です。美しい対馬の海を守り、対馬の漂着ごみの実態をお伝えするために、「一般社団法人 対馬CAPPA」が対馬市からあずかって対馬市内の皆さんに貸出ししています。